Mac Book Airでフリーランス生活

MacBook Airで株・仮想通貨・節約・アフィリエイト・ポイントサイト楽しんでます。

【オススメ記事一覧】

MENU

【大公開】元金100万円資産運用開始1年目をまとめてみた。

 

 

こんにちは。脱サラぴーたー(@around30fkg)です。

 

昨年から将来設計を考え「投資」を始めてみました。

やはり銀行にお金を預けていても、「金利が0.001%」では

あまり意味がありません。とはいえ、仮想通貨も年明けから低迷中。

ただし、6月は全体的に株価も下がるので、「底値」と判断し、

今月はどこかしらに投資しようと考えています。

っというわけで投資歴1年のボクが、この1年間を振り返りこれまでの

投資記録を簡単にまとめてみました。

 

 

 

脱サラぴーたー保有する金融資産について

ちなみに現在ボクが扱っている金融資産はこんな感じです。

(1).仮想通貨 (リップル XRP, エクスペリエンスポイント XP)

(2).不動産REIT

(3).国内株

元金は¥100万:仮想通貨¥350,000 / 不動産REIT¥400,000 / 国内株¥250,000

 

仮想通貨:リップル(XRP)

(1).仮想通貨に関しては長期保有で考えていましたが、リップル(XRP)に関しては、

今年に入ってから以下のような価格の変動をしていますので(bitbank利用時)、

1ヶ月単位でのトレードもはじめていこうと考えています。

2月:高値 ¥148.80    安値 ¥61.03  2.43倍(高値/安値)

3月:高値 ¥115.00    安値 ¥48.33  2.37倍(高値/安値)

4月:高値 ¥104.70  安値 ¥50.00    2.09倍(高値/安値)

5月:高値 ¥100.00  安値 ¥59.03  1.69倍(高値/安値)

お気付きのように価格自体が高値/安値で計算すると約2倍(5月は除く)

価格変動が見受けられます。

為替取引でいうとドル-円相場が1ヶ月の中に【1$=¥50】の日もあれば【1$=¥100】の日もあるということになります。実際のところ為替相場ではそのようなことが起きれば、市場がパニックになるので現実的ではないですが、仮想通貨では発生しています。
ボクの予想としては、6月ははおそらく62〜64円前後が安値となり、高値は90円前後
と予想しています。

また、今月のリップル(XRP)関連のイベントとしては
6月11日にニューヨークでBCIサミットが開催されます。

アジェンダとしてはビットコインイーサリアムリップルを含めたアルトコイン
技術に関して研究者やヘッジファンドのお偉い方々がお話されるそうです。

www.bcisummit.com

 

ちなみに本日6/2時点のXRP/円のチャートはこんな感じです。

f:id:macbookairdekasegitai:20180602121925p:plain

 移動平均線 ショート5日-赤 ロング25日-緑ですが、ショートがロングに重なると
 上昇トレンドに変わると予想しています。4月15日前後の移動平均線が交差した
 前後から64円台から104円台に上昇しているのがわかります。
 5月については下降トレンドでしたので、高値と安値をみると購入は控えた方がよい
 チャートでしたのでボクは63円まで落ちた際に一度購入しています。

 

チャートに見方についてはこちらの方のブログが非常に見やすくわかりやすかったので、参考までにリンクしておきますね。

 

移動平均線|仮想通貨の売買タイミングが分かるトレードテクニック

 

仮想通貨:エクスペリエンスポイント(XP)

エクスペリエンスポイント(以下XP)はゲーマーの経験値が報酬に変わるという(簡略)趣旨に基づき開発された仮想通貨です。特徴としては

・高利率のPOS配当

・2000億枚を超える供給量

が挙げられます。

ちなみに、POSについてはこちらの記事でマイニングの方法については書いているので

お時間あれば覗いて見てください。

macbookairdekasegitai.hatenablog.com

 ちなみに、現在XP-JPは新たにXPC(エクスペリエンスチェーン)に移籍したようです。
具体的には日本人・韓国人のXP運営担当者が主体となってさらなる開発をされているとのことです。初年度のPOSも10%と高いのでこちらもXPと合わせて購入しようと考えています。

不動産リート:(REIT)

f:id:macbookairdekasegitai:20180602160739p:plain

元々金融不動産のマーケットで働いていたのですごく好きなジャンルです。
 REITは年に2回の配当(インカムゲイン)に加え、利回りが4%前後と投資信託
比較すると若干高めです。また不動産証券化としての金融商品なのでインカムゲイン
以外にも、売却益(キャピタルゲイン)も得ることができるので、ある程度相場観が
わかってくると【インカムゲイン+キャピタルゲイン】の両方を得ることができます。

 ・インカムゲインとは
 株券を一定期間保有することにより投資会社から送られる配当。

   (例)

 1株5万円の株券を年4%で購入した場合、毎時決算後の配当として

 年額2000円(税引き前)の配当のこと。

 ・キャピタルゲインとは
  株券を購入し、一定時期後に売却した際に得られる差額

 (例)

  1株10万円の株券を購入し、3ヶ月後10.5万円に価格が上昇したため、
  同株券を売却し得た売却利益のこと。

 ボクの場合は昨年初期投資40万でREITをスタートし、
 キャピタルゲイン+インカムゲインの両方を得て約10万円プラスになっています。
 NET利回り9.8%の運用でした。実際に銀行に預金し10万円の利子を得ようと思うと   預金残高1億円が必要です。(預金利率0.001%)

 こちらもキャピタルゲインインカムゲインを合わせてさらに今後もトレードを進めて いきます。

日本株

基本的にはIPO(新規公開株)をメインに保有しています。しかしながら、こちらは上場後に下落するパターンが多いため、今後は長期保有で配当メインにポートフォリオを変更してゆく予定です。

 

まとめ

 資産運用を始める場合今回挙げた金融商品以外にもたくさんの商品があります。ボク自身はスタートしてREITでは+¥10万ですが、仮想通貨は-¥12万 日本株-¥5万っといったところで、年間で見るとTOTAL-¥7万ぐらいです。資産運用については長期的に見てるので、今後リップル(XRP)が成長することも大いに期待できますし、一喜一憂することなくそのあたりのメンタルは落ち着いています ただし、長期ではなく、短期トレードで資産を増やした場合は、株式投資や仮想通貨や為替取引はテクニカルな部分の勉強と「運」が必要です。 長期保有で安定資産を築きたい場合は複利を使った金融商品がおすすめです。個人的にはウェルスナビのようなAI技術を用いた資産運用や、ソーシャルレンディングにも興味があるので随時試していきます。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

ブログランキングに登録してます!! 

"1ポチ"頂けると本当に嬉しいです。宜しくお願いします。 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––