Mac Book Airでフリーランス生活

MacBook Airで株・仮想通貨・節約・アフィリエイト・ポイントサイト楽しんでます。

【オススメ記事一覧】

MENU

さらば、Coincheck!! 自分の資産は自分で守るべし

こんにちは。脱サラぴーたー(@around30fkg)です。

 Coincheckの騒動は世間を賑わせましたね。

 被害総額580億円分のNEM、対象者26万人に対して

「自己資産で480億円分返金対応!!」ってどんだけ儲かっとんねん!!

って突っ込みたくなりましたね・・・。

 

ボクは仮想通貨に興味を持ったきっかけがこの本だったのですが、
 <Kindle版>

まさか、その著者が記者会見をしているとは思いませんでした(汗)

っで、CoinCheckにも前述の通りボクは#リップル(XRP)を723.74XRP所有してるので、

何としてもこの資産は自分で守りたいと考えています。

 

そこで今回の問題となった仮想通貨のデータ流出については、顧客の資産の保管状態が

ホットウォレットに確保されていたがために発生した事件でした。

 

【ホットウォレット】とは簡略的に言うとインターネットにオンライン状態で取引や送金・決済がリアルタイムで可能であるゆえ、不正アクセスによる外部からの標的ににもなりやすいらしいです。

 

っで、じゃあボクの場合、

どうすればこの「#リップル(XRP)を守れるのか?」ってところが

個人的な課題なので、色々調べたところ、

 

1. Coincheck→他の取引所リップルを移動させる。

2.【コールドウォレット】リップルを移動させる。

この2つが手段となりそうでした。

 

 

1. Coincheck→他の取引所へリップルを移動させる。

最優先に「自己資産の保護」を考えた場合、辿りついた取引所は

bitbankでした。また資産の管理についてもコールドウォレットで対応されているので、

早速口座を作りました。

 

bitbank.cc

 

2.【コールドウォレット】リップルを移動させる。
これは今回のタイトル通り「自分の資産は自分で守る」のであれば、

取引所へ預けるのではなく、自己管理をすることが最大の防御だと考え、

その方法を探していたら、Ledger Nano Sに辿り着きました。

言ってみればUSBにデータを残すのと同じ考えで、

自分の資産をこの端末へ移動させ保管するらしいです。

おそらくこれが一番の得策かもしれません。

 

 

ボクもLedger Nano Sを発注したので届いたらご紹介しますね。