Mac bookでフリーランス生活

macbookを使って無料ツール,資産運用,お得な情報を発信しています。

【2019年1月】100万円から始める資産運用実績(1月2週目)

 

【公開日】2019年01月15日

こんにちは。
脱サラぴーたー(@around30fkg)です。
先週から書き始めた「元手100万円から開始した資産運用」ですが1月2週目となりました。

年明けは大きく下落相場となりましたが、少しづつボクが購入している銘柄は予想通り上がって来ています。それでは先週相場を振り返ってみましょう。
 

☑︎ぴーたーの保有銘柄 2019年1月時点


現在ボクが保有している銘柄は3銘柄です。
アジア開発キャピタル (9318)
MS&Consulting (6555)
インヴィンシブル投資法人 (8963)

各銘柄特徴がありますが、ボク的には現在保有している株式は結構ギャンブルな銘柄だと思っています。(汗)

 特にアジア開発キャピタルは購入時1株15円でしたが、現在は6円まで下落。昨年は中国で新たに事業を開始されましたがあまりパッとした成果はでず・・・。とはいえ、この銘柄は※仕手株といわれるほど、急に大暴騰が発生する銘柄なのです。

アジア開発キャピタル株価チャート


仕手株・・・多額の資金を持った特定の集団が特定の銘柄に対して大量の買いを入れたり売りを入れたりしての取引が活発に行われているかのように演じて、一般投資家を誘い込み株価の急騰・急落が起きやすくしなっているのこと。


過去10年で4度急上昇し、直近5年では2度上昇しており最近では2017年秋ですが、そろそろくるのではないでしょうか?そんな理由でこの銘柄が一気に上がることを信じて損切りせずに持っています。

 

 続いてMS&Consultingですが、こちらはまだマザーズに上場して1年弱の新興ベンチャー企業です。しかし、昨年秋に東証1部へ変更の手続き申請を行いました(まだ承認はされていません。)

主要事業としてはミステリーショッパーによるコンサルティング業ですが、来年の東京オリンピックや外国からのインバウンド需要のコンサルとして注目されている会社です。

まぁサラリーマン時代にお付合いがあった関係で購入しただけなのですが、早く一部に上がれるといいですね。もちろん上がると株価は⇧⇧⇧なるでしょう。

【スポンサーリンク ads by google】

 

  
最後に不動産REITのインヴィンシブル投資法人です。海外の富裕層の資産運用を行なっているフォートレスインベストメントグループがスポンサーの不動産投資法人です。主に国内のホテルなどの不動産運用をしていますが、この銘柄の良いところは
配当利回りが高い」点です。昨日の終値だとなんと!!7.2%です。

昨年末に一株50,000円付近まで上昇したので、その際に20株売抜けキャピタルゲインを得ましたが、その後47500円で19株買い戻しています。

現在45,000円台まで落ちましたが、前期の配当が1,683円と高かったので税引後で25,000円ぐらいが戻ってきますので、現在は一時的に株価はマイナスですが、受験シーズンが始まるとホテル稼働率上昇に比例して株価も戻ってくると見込んでいます。

しかも2019年4月よりこの銘柄を10株以上保有すると以下の【A】または【B】の施設を株主優待価格で宿泊することができます。

【A】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
【B】マイステイズホテルグループの全てのホテル

シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルはディズニーシーの近くなので、ディズニーシーに行って宿泊する方にとってはいいサービスですね。マイステイホテルグループ北は北海道、南は石垣島全国96施設(2019年1月時点)あるのでこちらもよい株主優待だと思います。 

 

 

 

資産運用


☑︎【2019年1月2週目】100万円から始める資産運用実績。


【国内株】(1/15終値)


アジア開発キャピタル(9318)


開始値:8
終値:9
高値:9 
安値:7 
取得単価:15円
保有株数:10000株
【損益】-60,000円 (先週比+30,000)


MS&Consulting(6555)


開始値:1005 
終値:1000
高値:1039
安値:  990
取得単価:1469円
保有株数:100株
【損益】-46,900円 (先週比-4200)

・REIT 


インヴィンシブル投資法人(8963)


開始値:44,600
終値:47,050
高値:47,350
安値:46,850
取得単価:47,500円
保有株数:  19株
【損益】-9,500円  (先週比+34,800)


【2019年01月1週目を終えて】

・株式については、先週比+60,600円 と損切りしないで正解でした。アジア開発キャピタルはこちらのAI判断だと13円まで行くようですが、15円で購入しているので2万円の損切りをするかどうか少し考えています。

アジア開発キャピタル(9318)の口コミ&チャート診断|チャートなび


MSコンサルティングはなかなか東証1部承認のお知らせが出ておらず、株価は1000円前後をうろうろ。この下落具合は大口が少しづつ仕込んだ後、1部承認というシナリオの準備か?とも考えていますが、承認申請からはや3ヶ月以上経過しているので4月を目処に売却するか否か考え中です。

 

インヴィンシブルについては順当にあげてきてます。先週の終値が45,100円でしたが、1週間で約+2,000円と大きく戻してくれました。

当該銘柄は直近2年間で底値が46,000円代、高値が51000円前後で動いているのでうまくその波に乗れると、「インカムゲイン+キャピタルゲイン」が取れます。
ホールドしていない時でも常にチャートをチェックしています。

チャートナビだと30営業日以内の高値の目処が51,549円と出ていますので、12月に購入して月内この金額で売却できたとすると約11万円プラスになります。
月次利回10%超となるので、実は、密かに期待はしています。頑張れインヴィンシブル。

インヴィンシブル投資法人(8963)の口コミ&チャート診断|チャートなび


 

【仮想通貨】


XRP(Ripple) 


・平均購入XRP単価88円
・保有数5535枚数

先週のXRPのチャートは高値41.270円/安値34.103円と値幅はそれほど大きく開きませんでしたが、今週に入っても35円前後をウロウロしています。
仮想通貨全体についてはこれから大口(機関投資家)の参入が期待されていますが、まだそれらの方々は新年のバカンスのためまだこのマーケットに顔を出していないと思います。
ゆえに、多少の値動はあるとしてもそれほど神経質にならないようにしています。

また、SBIの北尾社長がこちらの記事で仮想通貨の将来性について語っています。
▶︎「仮想通貨の躍進が始まるのはこれから」SBIグループ 北尾CEOが大胆予想する理由

合わせて世界のTOP20の銀行が2019年にRipple社のXRPを導入すると話しています。

▶︎BREAKING: Yoshitaka Kitao "Top 20 Global Banks Will Be Using XRP in 2019" - The XRP Daily

このようにブロックチェーン技術の実用化に向けて、XRPが少しづつ金融市場に浸透し始めるのが今年2019年ですので、この将来性を期待し今手頃な価格なので少しづつXRP
を買増ししていきたいと思います。

【XRPが購入できる国内仮想通貨取引所】 
1.BITPOINT

BITPOINT
2.GMOコイン

【まとめ】

1月2週目は損切りをせずマーケットの回復を待った1週間でした。その間他の株についてもリサーチしていましたが、今年も昨年に引き続きAI関連の株価が高くなると考えられます。スマートスピーカーや関連住宅Iot銘柄が上がりそうな気がしていますのでさらに詳細を調べた上でまたご報告してみたいと思います。

👍ブログランキングに登録中👍

今回の内容が役立ちましたら
クリックお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

 

【関連記事】

www.macbook-freelancer.com

 

この記事を書いた人

ぴーたー

超絶ゆったり系ブロガー。株・投資信託・J-REIT・ときどき仮想通貨について書いてます。 そのほかmacbook情報・アマゾン・楽天など雑記でなんでも書きます。 詳しいプロフィールはこちらから。