Mac bookでフリーランス生活

macbookを使って無料ツール,資産運用,お得な情報を発信しています。

【レビュー】日曜劇場グランメゾン東京第1話のあらすじとみどころ

【公開日】2019年11月10日

こんにちは。
ぴーたー(@around30fkg)です。
先月から進めていたプロジェクトも一段落して、本日はHDに録画していたドラマを見ていました。そのなかでも、この秋のドラマで1番楽しみにしていたTBSドラマ『グランメゾン東京』の第1話を見終わりましたので今回はこのドラマをレビューしたいと思います。

グランメゾン東京

 

【レビュー】日曜劇場グランメゾン東京第1話のあらすじとみどころ


1.グランメゾン とは


グランメゾン とは?「グランメゾン 」という言葉は和製英語でフランスでは使われていない言葉です。ミシュラン3つ星クラスのフレンチレストランを表す言葉として日本で定着しています。 (引用元:ヒトサラウェディングHPより)

2.グランメゾン東京のキャスト


キャストは下記の通り
・尾花夏樹 (おばな なつき)
 L木村拓哉
・早見倫子 (はやみ りんこ)
 L鈴木京香
・京野陸太郎 (きょうのりくたろう)
 L沢村一樹
・相沢瓶人(あいざわ かめひと)
 L及川光博
・丹後学(たんご まなぶ)
   L尾上菊之助
・江藤不三男(えとうふみお)
   L手塚とおる
・平古祥平(ひらこしょうへい)
    L玉森裕太
・蛯名美優(えびなみゆ)
    L朝倉あき

主演:木村拓哉。
TBSドラマとしては2017年放送のALIFE〜愛しき人以来。
・鈴木京香とは『華麗なる一族(TBS)』2007年以来12年ぶりの共演。
・沢村一樹とは『宮本武蔵(テレ朝)』2014年以来5年ぶりの共演
・及川光博とは『ALIFE〜愛しき人(TBS)』2017年以来2年ぶりの共演

3.グランメゾン東京あらすじ


かつてフランスのパリで、グルメガイド紙の『ミシュラン』にて最高峰の三つ星を獲得した一流レストラン「ランブロワジー」で修業を積んでいた日本人シェフの尾花夏樹は、同じ店で修業を積んでいた京野陸太郎と共に独立してパリに自分のレストラン「エスコフィユ」をオープンし、ミシュランから二つ星を獲得するまでに活躍するが、2015年のある日、自分の店で開かれた日仏首脳会談の昼食会で出した料理に仏首脳がアレルギーを起こす食材のナッツが混入し、これについて追及する仏官僚を殴るという暴力沙汰を起こして逮捕されたことで全てを失う。

それから3年後の2018年、パリの片隅で借金取りに追われるまでに落ちぶれていた尾花は、かつて修業を積んでいたランブロワジーで面接を受ける最中の早見倫子を見つけるや、実技テストで前菜を作ろうとしていた彼女に「昔働いてたから好みがわかる」とアイディアを出したあげく、自ら作ろうとするがそこで借金取りに見つかり、再び逃亡する。その後、面接に落ちた彼女と再び対面した尾花は改めて「手長エビのエチュベ」を作りそれを口にした彼女は自分のシェフとしての実力の無さを涙するが同時に尾花の料理の素晴らしさも実感していた。そんな彼女を目にした尾花は「一緒に店を作ろう」と提案する。

かくして尾花は、シェフとして再起を賭けた新しいレストラン「グランメゾン東京」をオープンし、三つ星獲得を目指して動き出すのであった。(引用元:wikipeadia)

グランメゾン東京

4.グランメゾン東京第1話のみどころ


 本場フランスで2つ星を獲得した料理長尾花夏樹。ミシュラン3つ星獲得を目前に、「ナッツ混入アレルギー事故」が発生してしまう。地位も名誉も全て失ってしまう。

 一方で三つ星レストランへの夢を追い、パリへとやってきた早見倫子。やっとのことで面接に漕ぎ着けるが、あえなく不採用。

その面接で勝手に入ってきた尾花と出会った早見倫子は自らの舌で尾花の料理の腕を確かめるべく、"手長エビのエチュべ"を食べその味に涙する。その姿に心を動かされた尾花は早見と一緒に日本に帰って3つ星レストランを創る決心をする。

 

5.グランメゾン東京第1話のネットの評価


6.グランメゾン東京第1話の視聴率は12.4%


第1話の視聴率は12.4%
かつての『Beautiful Life』や『Good Luck』ほどの高視聴率まではいかずとも、今秋シーズンのドラマとしてはドクターX6に次ぐ2番目の視聴率となっています。

7.グランメゾン東京の主題歌


グランメゾン東京の主題歌 山下達郎 RECIPE(レシピ)
RECIPE (レシピ)

RECIPE (レシピ)

 
木村拓哉主演ドラマでの山下達郎のテーマ曲は『GOOD LUCK!!(2003)』の"RIDE ON TIME"以来16年ぶり。

8.グランメゾン東京第1話のまとめ


フランス時代は人の意見を全く聞き入れようとしなかった尾花夏樹が、日本で再び3つ星を取るべくして、早見やかつての仲間の意見を取り入れようとする心情の変化が出てきました。"料理によって一度全てを失った男が、料理によって新たなモノを掴もうとするこのストーリー。"第2話も視聴後レビューをまとめたいと思います。
 
この記事を書いた人

ぴーたー

超絶ゆったり系ブロガー。株・投資信託・J-REIT・ときどき仮想通貨について書いてます。 そのほかmacbook情報・アマゾン・楽天など雑記でなんでも書きます。 詳しいプロフィールはこちらから。