Mac bookでフリーランス生活

macbookを使って、ブログ運営・ライフハック・資産運用などを書いています。

【初心者向け】MacBook Proのデスクトップ化(クラムシェルモード)のために必要なガジェット。

【公開日】2020年5月7日

こんにちは!タロウ(taroblog)です。

前回
"【比較】MacBook Proのデスクトップ化(クラムシェルモード)にするときのメリットやデメリット"

というタイトルでクラムシェルモードで
利用する際の注意点をまとめましたが、
今回はボクが同モードを利用する際に購入したツールと総額を紹介します。

f:id:macbookairdekasegitai:20200507024111j:plain

 

【初心者向け】MacBook Proのデスクトップ化(クラムシェルモード)のために必要なガジェット。

1.【ノートパソコン】 MacBook Pro (13-inch,2017, Thunderbolt 3ports)

MacBook Proは2019年4月に購入!
前機のMacbook Airも使いやすい
ノートPCでしたが、
動画編集(Premium Pro)を使う際、
メモリが4GBだとどうしても処理に
時間を要していたため、MacBook Proを
購入しました。
初期設定でメモリも16GBに増設しています。

2017年版を購入した理由は
「Touch Barがあるとバッテリーの消耗が早い!」
ネットのレビューや友人からのアドバイスがあったためです。

購入金額は約20万1000円でしたが値段相応の活躍はしてくれています。

2.【モニター】ASUS VC239H 23型

ASUSのモニターは2018年の5月末に購入しました。
従来ノートPCで仕事をしていましたが、

・肩が凝る。

・目が疲れる。


等長時間の作業に疲れを感じたため、

効率性を考え23型モニターを購入しました。

結果として作業は捗り、疲労感も軽減されました

ノートPCで作業をされている方には

モニター利用はおすすめです!

当時の購入価格は18,710円でした。

2020年5月6日現在は19,800円となっています。

リンク▶︎【おすすめ】ノートパソコンにモニターをつけるとコスパが最高杉!

3.【キーボード】Apple Magic Keyboad 日本語(JIS)

クラムシェルモードだとパソコンを閉じてしまうため

必然的にキーボードが必要になります。

ネットでは様々なキーボードがありましたが、

今後iMac promac miniの購入も検討中なので、

Apple社の商品を購入しました。

まだ利用して日は浅いですが、

・ボタンが軽い!

・キーボードが軽い!

・USBではなくBluetooth対応!

という点が気に入っています。
購入金額は10,780円です。

4.【ノートPCスタンド】新規購入 LAMPO (カラー) スペースグレー

ノートパソコンスタンドはMacBookのカラーに合わせて、
スペースグレーにしました。パソコンを挟む箇所はシリコン
になっているので、ボディにキズがつきにくい仕様になっています。
ちなみに、購入金額は3,180円でした。

 

5.【マウス】新規購入  idudu  ワイヤレスマウス(ブラック)

ボクは基本的にマウスを利用しません。
ただ、動画編集やWeb制作をする際は
マウスがある方が使いやすいです。
ちなみに今回購入したiduduのワイヤレスマウス
・ホントに軽くて使いやすいです。
さらに、リチウムイオン充電池内臓で、フル充電後最大168時間使用できます。
購入金額は1,598円でした。

まとめ:クラムシェルモード用ツールと総額について

MacBook Proをデスクトップ化
するために揃えたガジェットは4つでしたが、
その他
HDMI端子コードや音楽を聴きながら
作業をしたい方には
Bluetoothスピーカーも必要になります。 
 

ボクの場合パソコン代を含めて23万5,268円でしたが、
中古等MacBookを安く購入してデスクトップ化はできます。

予算に合わせたクラムシェルモードガジェットを探すのも
楽しいのでお時間あれば、アマゾンや楽天等で
ガジェットを探してみましょう!