mac book airでフリーランス生活

macbook airを使って無料ツール,資産運用,お得な情報を発信しています。

【検証】最新版MacBook Pro購入よりも前モデルのほうが使いやすい説。

 

【公開日】2019年07月15日
【更新日】2019年08月05日

こんにちは。
ぴーたー(@around30fkg)です。

先月AppleよりMacbookの最新モデル発表がありました。
これまでmacbook/macbookair/MacBookProと購入しましたが、ボク的には今回の発表では特に大きな衝撃はありませんでした。

強いて言うと、
「MacBook12インチの販売終了」というところでしょうか。

基本的に最新モデルについては、一通り家電量販店で試していますが、正直MacBook12インチモデルは使いづらい。という印象があったので、購入は見送りました。また、今回のMacBook Pro2019も試してみましたが前モデル(2018)の方が使いやすいと感じたので、下記にその理由をまとめ今回レビューしました。 
ちなみに現在ボクは
"macbookair"と"MacBook Pro2018" の2台を使って仕事をしています。

f:id:macbookairdekasegitai:20190714010133j:plain

 

 

【検証】最新MacBook Pro購入よりも前モデルのほうが使いやすい説。


1.MacBook ProのTouch Barって正直いらなくない?


現在ボクが使っているMacBook Pro2018(13インチ)のスペックは下記の通り。

f:id:macbookairdekasegitai:20190710162957j:plain

前回購入したmacbook airのメモリが4GBで当時はサクサク動いていましたが、仕事で動画を編集するようになると、さすがに4GBではフリーズすることが増え始めたので、今回はメモリを16GBにしました。

f:id:macbookairdekasegitai:20190714003003j:plain

今回の最新シリーズからは上の写真のように、TouchBarが標準装備ですが、正直前のモデルを使っているボクとしては、この機能は不要だと思っています。というのもバッテリーの消耗が早いと感じますし、実際に購入した友人曰く、「バッテリーがムリゲー」と嘆いていました。

2.MacBook Proを購入する場合は初期メモリ設定が重要。


上記の内容と重複しますが、MacBookProを購入する際は必ずメモリを意識した方がいいです。というのも購入するPCの用途によりますが、目的によってメモリが足りないケースが発生します。下記にボクの経験談としてまとめてみました。

【メモリ4GB】
SNSや書類を作成する程度であれば十分です。
 (PowerPointを利用する場合は一部ダウンする可能性あり。)
【メモリ8GB】
イラスト作成や少し負荷のかかる作業まではOK。
(動画編集の書き出しの際、高画質の場合は少々時間がかかります。)
【メモリ16GB】
特に問題はなし。強いて言うなら動画ファイルが増えると書込み動作に時間がかかる程度。
(その他Adobe Premiere Proではたまに落ちることがありますが、これはサービスの問題かもしれないのでここでは言及は控えておきます。)

なぜ「メモリ設定が重要」かと言うと、購入後一般的にセルフでメモリ増設をすることも可能ですが、失敗してパソコンが機能しなくなった場合に保証は自己責任です。

そのようなリスクが事前に分かっていれば、上記の用途を把握した上で、必要なメモリを決めて置くことの方が賢明です。

✔︎.MacBookPro2019はメモリ最大32GBまで設定可能ですが、動画編集が不要な方にとっては16GBでも十分すぎると思います。

 

3.CPU性能を比較する。


MacBookPro【2018】【2019】のCPU比較は以下の通り。
(13インチで比較)
【2018年版】
2.8GHzクアッドコアIntel Core i7プ‍ロ‍セッサ
(Turbo Boost使用時最大4.7GHz)

【2019年版】

2.7GHzクアッドコアIntel Core i7
(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)

✔︎.大して変化はないので2018年版でも大丈夫ですね。

 

4.【MacBookPro2018】【MacBookPro2019】の価格差。


今回はMacBookPro【2018】と【2019】をそれぞれ下記条件で価格を比較してみました。
【サイズ】・13インチ

【メモリ】・8GB
【SSD】   ・256GB
【ディスプレイ】Retinaディスプレイ
【カラー】・シルバー
【Touch Bar】 2018年版なし・2019年版あり

その結果価格.com調べだと以下の通り
【MacBookPro2018版】 最安値:162,999円 (2019.07.11現在)

f:id:macbookairdekasegitai:20190714004430j:plain

 

【MacBookPro2019】最安値:173,329円 (2019.07.11現在)

f:id:macbookairdekasegitai:20190714004236p:plain

✔︎金額差は約11,000円ですね!!
あくまで最安値比較のため他店舗で購入の場合金額差が変わるかもしれませんが、Touch bar有りのMacBookPro2019版はバッテリーの消耗が激しいため、ボクとしては2018年版で大丈夫かなという結論です。

 

5.MacBookProを「安く」購入するなら「認定整備済み」で問題なし。


その他、前回macbook airを購入した際にまとめたのですが、初めてmac購入を考えている方や、安くmac購入を考えている方には「認定整備済み」でOKです。
メリットとしては
1.『新品水準並みの品質を確認』あり。
2.『1年間の特別保証』あり。
過去記事でmacbook airを安く購入する方法をまとめていますので、
興味ある方はぜひご一読を。

www.macbook-freelancer.com

 

 

6.【結論】最新版でなくても十分すぎる。


上記1〜5の理由でボクはMacBookProは前モデルの方が使いやすくていいと思っています。なんでも最新版が良いというわけではありませんが、これまで「AppleのノートPCを4台使ってきたユーザーの意見」として参考にしていただけると嬉しいです。ただ、動画制作などファイルの重い仕事をされる方には【最新版】+【メモリ32GB】をおすすめしてますので、まずは家電量販店等で実際のPCを使ってみましょう!!

 

👍ブログランキングに登録中👍

今回の内容が役立ちましたら
クリックお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村 


【関連記事】 

www.macbook-freelancer.com

www.macbook-freelancer.com

www.macbook-freelancer.com