Mac bookでフリーランス生活

macbookを使って、ブログ運営・ライフハック・資産運用などを書いています。

【在宅ワーク】macbook airで使える無料おすすめ仕事ツール6選 メリット・デメリット

【作成】2016年09月27日
【更新】2020年09月13日

f:id:macbookairdekasegitai:20170305152315j:plain

こんにちは。

@taroblog85 です。
今年3月以来の投稿となるわけですが、
相変わらず日々macbook Airが役立ってます。

東京オリンピック開催を2020年に控え
全国でWi-Fi環境が整ってきたおかげで、
出社せずして仕事ができるようになりました。

ボクは社会人1年目はまさにリーマンショックの真っ只中で、
たしかiphoneも3GSが出たころでした。

当時アプリが出た頃ぐらいで、
アプリがこんなにも普及するなんて思いませんでしたね・・・・。

 当時ニューヨークに滞在していたボクは、
ニューヨーカーの友人に
【Shazam】を紹介された時の
驚きは今も忘れられません。 

Shazam - 音楽認識

Shazam - 音楽認識

  • Shazam Entertainment Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

今では無料サービスやアプリが多数出てきて、
パソコン1台で「いつでも・どこでも・誰とでも」仕事ができています。

従来はパソコンでの仕事というと
「メール」がメインでしたが、
最近の無料ツールは飛躍的にレベルが上がり、
会社に行かずとも仕事が可能になりました。
 

そこで今回は普段ボクが仕事で使用している
無料ツール(一部有料あり)を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

【在宅ワーク】macbook airで使える無料おすすめ仕事ツール6選 メリット・デメリット

1.LINE


LINE

line.me

今や月間アクティブユーザーが7000万人を超えたLINE。
これまでのコミュニケーション言語として絵文字に加え、
スタンプまで開発・販売も可能。
ネット回線で通話もできるため、
Wi-Fi環境であれば通話料も節約できる優れた通信ツール。

◉グループ通話は最大200人。

 【メリット】

・プライベート利用のユーザーも多いため、広く知れ渡り操作方法が簡単。

・商用としてもline@でコミュニティや独自の顧客商業圏を作成することが可能

 デメリット】

電話番号から友達追加も可能なため、1度電話で通話した相手が
自動的に
友達に含まれる。
・セルフセキュリティー対策が必要

・通信状況により通話が途切れることがある。(Wi-Fiを推奨)

2.Chatwork


Chatwork

 



【メリット】

・各スレッドで限定的な情報交換やデータ交換(画像・音源等)が可能。
・過去のスレッドも確認可能。
・遠方の店舗や在宅ワークでも動画会議も可能。
・タスク管理も可能。

【デメリット】

・無料版で一定時間の間に画像投稿数が増えるとフリーズする場合がある。 
(スマホアプリ版)

3.Sluck


Sluck

主にプログラミングを主とするエンジニアさんとこのツールで要件定義や、開発した商品のエラー対応について相談しています。

 【メリット】

 ・海外のエンジニアたちとのコミュニケーションツールとして最適。

 ・会話の履歴が残っているためタスクの依頼事項の確認などがしやすい。

 【デメリット】

・英語が苦手な場合は、慣れるまで少し時間が必要。
【スポンサード広告】

 

【NEWS】

2017年以内に日本語版リリース予定
10 things to know about day one of Slack’s Frontiers conference

4.Evernote


Evernote

evernote.com

macbookで言うところの「メモ張」やチャットワークでいう「チャット機能」が
無料版に備わっており、自分のタスクの管理や自分の発想をまとめる
ツールとして役立っています。

googleアカウントとも連携しているのでGmailアカウントが一つあれば、
遠方のスタッフとチャットミーティングもできます。

【メリット】

  ・オンライン上の企画書や備忘録を綴る機能として最適。
  ・ライブドアブログとのリンクもありEvernoteで記事を書いてストックも可能。

 【デメリット】

・デスクワーク以外の業務をする場合 (店舗業務や個人営業) では微妙かも。

5.Whearby (旧appear-in)


appear-in

appear.in

これまでのメジャーだったSkypeに肉薄するぐらいの良質なテレビ電話。
1度に4名まで同じ部屋で会話&チャットが可能。

 

【メリット】

・共通のURLを送るだけですぐにログインでき電話会議が可能。
 チャット機能もついているので、動画が遅い場合でも安心

【デメリット】

・無料版だと最大4名まで・・・(悲)。
・スマホでも電波の弱い場所は途中フリーズする点も否めないが、無料アプリの中ではよくできている。Wi-Fi環境での利用を推奨。

6.Trello


Trello

trello.com

デイリーのタスクの進捗状況を個人だけでなく、チームで共有できるサービスです。

1.まだ取り掛かっていないタスク。
2.現在取り掛かっているタスク。
3.終了タスク。


特に管理職は管理する人数やプロジェクトが増えて行くと、自チーム各々のタスク管理が難しくなります。
そのためこのような管理タスクツールがあるとタスクの優先度の位置付けが明確になり、部下やサポートしてくれるメンバーへの指示が的確になります。

【メリット】

・プロジェクト・業務フローあらゆるタスクの管理に利用可能。
・スマホアプリ(Apple/Android)の両方でリリースされているためスマホでの利用も可能

【参考記事】
☑︎タスク管理ツール 「Trello(トレロ)」 を3年間使い倒してみた!~導入時に大切な3つのこと~ | Worker's Resort ~人生の10万時間をもっと幸せにする~


【デメリット】

今の所とくになし。

7.まとめ


いかがでしたか?ボクは毎日無料ツールを使って仕事をしています。
さらに良質な無料ツール、WEBサービスがあれば随時追記していきます。
全て無料版から使えますので、ぜひ一度お試しください。 


👍ブログランキングに登録中👍

今回の内容が役立ちましたら
クリックお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

【関連記事】